不法投棄について

2021/05/25 お仕事ブログ
logo

昨日お店の前に、テレビが一台不法投棄されていました。当社が不用品回収業者と知って、夜中に置きにきたようです。

 

幸い監査カメラに犯行の流れも映っており、テレビに指紋もたくさんついていたのですぐに警察を呼び調べて貰いました。被害届を出し、犯人が分かり次第検挙するそうです。

 

不法投棄は私にたちにとってとても身近です。自宅近くのゴミ捨て場に、本来捨てられないものを置いておくだけで不法投棄です。不法投棄は、個人に対して5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金、またはその両方が科せられます。重い罪です。たしかに大きい家電を捨てるのにはお金がかかり大変ですが、押し付けられた私たちが払えばいいと言う気持ちが非常に残念です。自分さえ得をすればいいと言う考えはとても恥ずかしく思います。

 

犯人は遅かれ早かれ捕まるとは思いますが、今後またあるかもしれない不法投棄問題が解決したことにはなりません。閉店後お店の前に置いてかれては防ぎようがないので、監視カメラを増やすなどしようと思いますが、なぜこちらがこう言った対応をしないといけないのか、、、不法投棄する前に他人に迷惑を掛ける、犯罪を犯していると言うことがどう言うことなのか一度考えて欲しいです。

 

非常に残念な出来事でした。